ブログ アーカイブ

2012年10月9日火曜日

THE BOXER/Simon and Garfunkel翻訳

SIMON and GARFUNKEL..THE BOXER


THE BOXER LYRICS

Album:
Bridge Over Troubled Water: 40th Anniversary Edition
Disc Number:
1
Track Number:
6
Audio File URL:
http://d8776bzuvg4y2.cloudfront.net/aoma/000/000/000/000/000/159/18/00000000000000015918-128K_44S_2C_cbr1x_clipped.mp3
I am just a poor boy
Though my story’s seldom told I have squandered my resistance
For a pocketful of mumbles
Such are promises
All lies and jest
Still, a man hears what he wants to hear
And disregards the rest
僕は実につまらない男
身の上話はあまり明かさないが、多くのこれは守れという分けの分からない言葉には抵抗しても無駄だった
それでも尚、聞きたがる事に人は耳を傾ける、しかしあらゆる嘘や冗談は、落ち着きを顧みない

When I left my home and my family I was no more than a boy In the company of strangers In the quiet of a railway station
Running scared Laying low, seeking out the poorer quarters
Where the ragged people go
Looking for the places only they would know
僕は故郷と家族を見捨てたけれども、余所者の一団の中では、只の未熟者に過ぎなかった
鉄道の駅の静けさの中で、僕は脅え切っていた
安く泊まろうと貧民街を見つけ出し、みすぼらしい人々が寄る所なら何処にでもと
彼らだけが勝手を知っている場所を探す

Lie-la-lie . . .

Asking only workman’s wages I come looking for a job
But I get no offers
Just a come-on from the whores on Seventh Avenue
I do declare there were times when I was so lonesome
I took some comfort there
職人並みの賃金さえ得られればよいと、仕事を探し始める
殆ど申し出も貰えないが、それこそ、7番通りの近くの売春婦から「どう?」と
僕は実に心細い時があった、と打ち明けなければならない
僕はそこで、少しばかりの慰めをただただ得るばかりだった

Lie-la-lie . . .

Now the years are rolling by me
They are rocking even me
I am older than I once was
And younger than I’ll be
But that’s not unusual
No, it isn’t strange
After changes upon changes
We are more or less the same
After changes we are More or less the same
今や歳月は僕までも押し退けて僕の傍らを流れている
僕は昔より狡くなった
僕は理想とする僕より未熟だ
しかし、それは当たり前の話だ
そう、それは不思議な事ではなく
困難に従い、困難を支えとしたところで、僕達は多かれ少なかれ変わらない
苦しみが去っても、僕達は多かれ少なかれ変わらない

Then I’m laying out my winter clothes
And wishing I was gone
Going home
Where the New York City winters aren’t bleeding me
Leading me
Going home
又僕は冬の衣類を取り出している
それでもいなくなりたい、故郷に帰りたい
かと言って、ニューヨークシティの幾星霜が、僕に血の出るような思いをさせたわけではない
僕をその気にさせるが
故郷に帰りたい

In the clearing stands a boxer
And a fighter by his trade
And he carries the remainders Of every glove that laid him down
And cut him till he cried out In his anger and his shame
“I am leaving, I am leaving”
But the fighter still remains
Lie-la-lie . . .
晴れ晴れとしてボクサーは立ち上がる
そう彼の商売はボクサー
彼は彼をダウンさせ、怒りと羞恥心で大声を上げるまで彼の感情を傷付けたグラヴを一つ残らず記念として持ち歩く
「僕は捨てたい、僕は捨てたい」
いや、闘士は猶も留まる

14:11 2012/10/09火曜日