ブログ アーカイブ

2012年9月26日水曜日

I Am A Rock/Simon & Garfunkel翻訳

Simon & Garfunkel - I Am A Rock

Album:
The Essential Simon & Garfunkelrfunkel
Disc Number:
1
Track Number:
6
Audio File URL:
http://d8776bzuvg4y2.cloudfront.net/aoma/000/000/000/000/007/804/93/00000000000000780493-128K_44S_2C_cbr1x_clipped.mp3

Simon And Garfunkel I Am A Rock Lyrics

A winter's day
In a deep and dark December;
I am alone,
Gazing from my window to the streets below
On a freshly fallen silent shroud of snow.
I am a rock,
I am an island.
心に深く沁み入る陰鬱な12月の、或る冬の日
僕は一人きりでこの窓から眼下の通りに見入っている
音もなく降る一面の雪の上
僕は岩になる
僕は孤丘になる

I've built walls,
A fortress deep and mighty,
That none may penetrate.
I have no need of friendship; friendship causes pain.
It's laughter and it's loving I disdain.
I am a rock,
I am an island.
僕は壁を築く
誰一人入り込めない、奥まった巨大な要塞
僕は味方を必要としない
友情は人を悩ませる
それは、笑い種であり、僕が潔しとしない情愛だ
僕は岩である
僕は孤丘である

Don't talk of love,
Well,I've heard the words before;
It's sleeping in my memory.
I won't disturb the slumber of feelings that have died.
If I never loved I never would have cried.
I am a rock,
I am an island.
恋について多くを語るな
そう、僕は前にその言葉を耳にした事がある
それは僕の記憶の中に眠っている
僕は薄らいでしまった感情の平穏を掻き乱さない
もし僕が全く愛さなければ、僕は涙を流す事もなかっただろう
僕は岩である
僕は孤丘である

I have my books
And my poetry to protect me;
I am shielded in my armor,
Hiding in my room, safe within my womb.
I touch no one and no one touches me.
I am a rock,
I am an island.
僕には僕の規範と僕を保障する詩がある
僕は、僕の鎧で守られている
自分の部屋に隠れているから、心の内側にいて無傷だ

And a rock feels no pain;
And an island never cries.
岩には、どのような痛みの感覚もない
孤丘は、決して涙を流さない

・・
孤独、その深さ
Simon & Garfunkelの詩は素晴らしい。
他の歌詞の紹介もしますが、続けます。

15:08 2012/09/26水曜日


http://beatles.blog.ocn.ne.jp/blog/2010/02/simon_garfunkel.html
昨日紹介した不正アクセス翻盗作サイトと同じ運営です。
三省堂、ソニー、ソニー出版等の翻訳者が私の翻訳を盗んで昨日作ったサイトです。
内田久美子、山本安見等、翻訳者が米子市に入り窃盗を続けています。
シンコーミュージック、フジサンケイグループがバックです。
この翻訳は、私が辞書を引いた足跡を追っています。
公明党、社民党、共産党、翻訳者協会は、米子市の私の近所の高岡に毎日翻訳者を集め、朝まで盗みを働いては翻訳サイトを作り、YouTube投稿をしています。
私のPlala接続とパソコンに不正アクセスして作ったサイトです。

三省堂、東芝EMI、ソニー、ソニー出版等の泥棒翻訳家に、国民の税金から報酬と滞在費が支払われています。

http://wakabanonikki-2nd.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/7-oclock-news-s.html
今日翻訳する予定だったこの曲は、昨夜、和訳サイトにはありませんでした。
今朝作ったサイトです。
2011年12月  
http://andymusic.web.fc2.com/

2007年09月28日の曲に 2012年9月13日のキャッシュ
http://blog.goo.ne.jp/musicwatch/e/f207c8957fb06312e671d1344fff7e16
音楽中心日記blog
Andy@音楽観察者が綴る音楽日記

I am a Rock

歌詞・訳詞 / 2007年09月28日

冬の日
深く暗い12月
僕はひとり
部屋の窓から
静かに降る雪におおわれた
通りをみつめている
僕は岩
僕は島

僕は壁を作った
誰も貫けない
険しく無敵の要塞を
友情なんていらない
友情なんて痛みをひきおこすだけ
それは僕が軽蔑する笑い声と親愛
僕は岩
僕は島

愛の話はやめてくれ
たしかに昔はそんな言葉も聞いた
だけど今は僕の記憶の中に眠るだけ
すでに死んでしまった感情を
ゆりおこしたくはない
もし僕が愛を知らなければ
泣くこともなかっただろうに
僕は岩
僕は島

僕には本がある
詩が僕を守ってくれる
堅い鎧におおわれて
自分の部屋に隠れている
安全な場所に隠れている
僕は誰にも触らない
誰も僕に触れない
僕は岩
僕は島

岩は痛みを感じない
島はけして泣くことはない

- Simon & Garfunkel「I am a Rock」(1966)

盗撮盗聴性的肉体的虐待、窃盗殺人サイトです。