ブログ アーカイブ

2017年10月17日火曜日

山下夫婦とNHKは東京大学に子供を売り渡した

New York Tmesは、石黒一雄を全く評価していないといった内容の英文を見付けたので、翻訳していました。
日本財団笹川陽一と石黒一雄である故三浦朱門、妻曽野綾子らは、英文を改竄しました。
今日は、それを掲載する予定でしたが、不可能になりました。
石黒一雄の意味は、黒い石即ち御影石、墓石の下の男です。
三浦朱門は、生きています。

石黒一雄の「私を離さないで」は、日本財団と文部科学省、厚生労働省が行っている事です。
筑波大学、岡山理科大学等がその舞台になっています。

人間のクローンも羊のクローンも出来ません、
未受精卵を用いた核移植や受精卵を用いた胚分割によって作られた、元の生物固体と同じ遺伝情報を持つ
受精卵を分割する事は出来ません、
受精した卵子は、既に何処が手になり、どこが足になるか決まっています。
分割すると、受精卵が死にます。
未受精卵というのは、只の卵子です。
その核を移植したり胚分割するには、卵子を体外に出す必要があります。
卵子を注射器で吸いだし、一体何処に置きますか?

空気に触れずに、しかも卵巣や子宮内と同じ環境を作る事が出来ますか?
既にそれが可能なら、胎児が死ぬ事はない筈です。
産婦人科に於ける様々な試みは、全て金儲けに過ぎず、全て嘘、全て詐欺です。

NHK職員山下さんの五つ子話も嘘だと思います。
出産をビジネスにする場合、体を貸す女性が10ヶ月胎児を体内に宿すよりも、寧ろ未熟で産ませた方が効率的です。
私達は、この目で双子さえ見た事がありません。
双子が、クローンかと言えば、クローンではなく、似たような子供も、一日二日と日を追う毎に異なった人間になってしまいます。
NHKとNHK職員山下さんとその妻は、出産ビシネスの広告塔としてそれなりの国費、或いは、企業からの金品の提供を受け容れた筈です。
おまけに、その五つ子の内の一人は、東京大学に入学しています。
東京大学教育学部、東京大学医学部のモルモットにする為で、そうした非人間的な扱いを、山下夫婦とNHKは、彼の一生を通じて続行する
でしょうが、私達国民は、それを許さないという姿勢を見せようではありませんか?
私も、脳科学の犠牲者で、国は、私が死ぬまであらゆる実験の対象であり、あらゆる核攻撃の試運転の対象とする事を止めないと言っています。

2017/10/17火