ブログ アーカイブ

2012年10月12日金曜日

For Emily Whenever I May Find Her/Simon and Garfankel翻訳

For Emily Whenever I May Find Her

FOR EMILY, WHENEVER I MAY FIND HER (LIVE) LYRICS

Album:
Live 1969
Track Number:
5
Audio File URL:
http://d8776bzuvg4y2.cloudfront.net/aoma/000/000/000/000/208/246/37/00000000000020824637-128K_44S_2C_cbr1x_clipped.mp3
Lyrics:
What a dream I had
Pressed in organdy
Clothed in crinoline of smoky burgundy
Softer than the rain
僕は何という夢を見ていたのか
くすんだワインレッドのペティコートを身に付けながら
オーガンディーを被って
降る雨より静かに駆り立てた

I wandered empty streets
Down past the shop displays
I heard cathedral bells
Tripping down the alley ways
As I walked on
僕は、その店のディスプレイの先を曲がり、人影のない通りを行ったり来たりした
歩き続けるにつれ、裏通りに足を踏み入れると
大聖堂の鐘が聞こえて来た

And when you ran to me
Your cheeks flushed with the night
We walked on frosted fields
Of juniper and lamplight
I held your hand
そしてその時、君が僕のところに走って来た
夜にも関らず、君の頬は上気している
ビャクシンとランプの灯かりの灯る、霜が降りた畑を、僕達は歩いた

And when I awoke and felt you warm and near
I kissed your honey hair with my grateful tears
Oh, I love you, girl
Oh, I love you
そして、目覚めた時、君を生々しく、近くに感じた
僕はその甘く美しい髪にキスをする
ああ、僕は君を大切に思う、愛しいおまえ
ああ、僕は君を愛している

15:57 2012/10/12金曜日