ブログ アーカイブ

2012年9月24日月曜日

Leaves That Are Green/Simon &Garfunkel翻訳

この動画は、吉本興業、エイペックス、テレビ朝日、SMエンターテインメント(SME)が、米子市の私の家の周囲から不正アクセスして投稿しています。
[別の場所からログアウトしました。再びログインしますか?」という表示が何度も出て、履歴には50近くのログイン履歴が残っていました。
これでは投稿も出来ません。

Simon & Garfunkel - Leaves That Are Green

I was twenty-one years when I wrote this song.
I'm twenty-two now but I won't be for long
Time hurries on.
And the leaves that are green turn to brown,
And they wither with the wind,
And they crumble in your hand.
この詩を書いたのは、21歳
僕は今22歳
とにかく焦燥感に駆られ長く感じない
何時の間にか、緑色の葉は褐色に向かい
風に晒され枯れる
そして君の手の中で粉々に砕ける

Once my heart was filled with the love of a girl.
I held her close, but she faded in the night
Like a poem I meant to write.
And the leaves that are green turn to brown,
And they wither with the wind,
And they crumble in your hand.
嘗て僕の心は娘達の愛情で満たされていた
僕が書こうとしている詩のように
彼女を満足ゆくまで抱き締めても、夜には色褪せた
何時の間にか、緑色の葉は褐色に向かい
風に晒され枯れる
そして君の手の中で粉々に砕ける

I threw a pebble in a brook
And watched the ripples run away
And they never made a sound.
And the leaves that are green turned to brown,
And they wither with the wind,
And they crumble in your hand.
小川に丸石を投げ込むと波紋が広がる
その時音はしない
何時の間にか、緑色の葉は褐色に向かい
風に晒され枯れる
そして君の手の中で粉々に砕ける

Hello, Hello, Hello, Hello,
Good-bye, Good-bye, Good-bye, Good-bye,
That's all there is.
And the leaves that are green turned to brown.
こんにちわ、こんにちわ、こんにちわ、こんにちわ
さようなら、さようなら、さようなら、さようなら
それが、ある全て
何時の間にか、緑色の葉は褐色に向かう

16:12 2012/09/24月曜日

吉本興業、エイペックス、テレビ朝日、SMエンターテインメント(SME)は、私のサイトでの動画再生を拒否しています。
エイペックス、吉本興業、SMエンターテインメントは、米子市に現役歌手タレントのホモ相手の売春婦(夫)を入れ、不正アクセス、音声送信、肉体的性的虐待を繰り返しています。
SMEには「東方神起」というグループがいます。
誰も知らない下手な歌手グループなのに、有名人ぶっている事は、誰でも知っています。

演奏家協会や音楽評論家団体などで構成される連合体「大衆音楽改革のための連帯会」は、放送局の編成権や編集権を侵害するような行為を改めるようSM側に求めています。
SMEは、Simon & Garfunkelの著作権を冒涜、誤訳サイトを幾つも私のパソコンを通して出しています。
翻訳者を12月から米子市に入れ、私の印刷物を盗み、翻訳状況を盗撮して翻訳技術を盗んでいます。
売春、窃盗翻訳者の滞在経費は、国民の税金から支払われています。